スキップしてメインコンテンツへ

新しいプロフェッショナル認定プログラムで学べるオープンソース ソフトウェア開発の要点

2022年1月19日お知らせ

edXとThe Linux Foundationによる3コース プログラム
Linux、Git、およびその他のオープンソース ソフトウェア開発ツールをカバー

2022年1月19日 サンフランシスコ発The Linux Foundation(オープンソースを通じて大規模なイノベーションを可能にする非営利組織)は、Open Source Software Development: Linux for Developers (LFD107x)Linux Tools for Software Development (LFD108x)、および Git for Distributed Software Development (LFD109x) がedXプラットフォームで近日公開されることを発表しました。この3つのコースは、個別に受講することもできますが、組み合わせてOpen Source Software Development, Linux and Git のプロフェッショナル証明書 を取得することもできます。

Open Source Software Development: Linux for Developers (LFD107x) は、オープンソース ソフトウェアの開発における重要な概念と、Linux環境で生産的に作業する方法について探求します。このコースは、他のオペレーティング システムでの経験はあるが、Linux環境での作業経験がほとんどないコンピュータ ユーザーを対象としています。インストール、デスクトップ環境、テキスト エディタ、重要なコマンドとユーティリティ、コマンドシェルとスクリプト、ファイルシステム、ソフトウェアのコンパイルなど、Linuxシステムについて掘り下げます。

Linux Tools for Software Development (LFD108x) は、Linux開発環境をはじめとする日常業務に必要なツールについて考察しています。このコースは、オペレーティング システムでの開発経験を持ち、オープンソース開発の基本を理解したい開発者向けに設計されています。これを修了すると、基本的なコマンドライン ツールに精通し、Linux 環境で快適かつ生産的に作業できるようになります。

Git for Distributed Software Development (LFD109x) は、Git(Linuxカーネルコミュニティから生まれた、広く分散した開発を効率的に運用するためのソース管理システム)を徹底的に紹介するものです。このコースでは、Gitを使用して、新しいリポジトリの作成、既存のリポジトリのクローン、新しい変更のコミット、リビジョン履歴の確認、古いバージョンとの違いの検証、異なるブランチでの作業、リポジトリのマージ、分散開発チームとの作業などを行えるようにします。

この3つのコースは、 “Open Source Software Development, Linux and Git” Professional Certificate Programに統合されています。このプログラムは、オペレーティング システムでの開発経験を持ち、オープンソース ソ フトウェア開発の基本を理解したい開発者向けに設計されています。このプログラムでは、オープンソースソフトウェアを使用する利点、OSSコミュニティでの作業方法、ガバナンスモデル、ライセンスの選択など、オープンソースソフトウェアの仕組みについて調査します。また、Linuxシステムと開発者向けLinuxツールについて、インストール、デスクトップ環境、テキストエディタ、重要なコマンドとユーティリティ、コマンドシェルとスクリプト、ファイルシステム、ソフトウェアのコンパイルなどを掘り下げて説明します。また、Linuxカーネルコミュニティから生まれた、広範囲に分散した開発を効率的に運用するためのソース管理システムであるGitについても徹底的に紹介します。

この3つのコースは、1994年からLinuxに携わり、カーネルとユーザースペースの両方に関するトレーニングを開発・提供してきた Jerry Cooperstein, PhD. によって作成されました。彼は、The Linux Foundation において、すべてのトレーニング コンテンツの総責任者です。天体核物理学の分野における 20 年のキャリアの中で、さまざまな種類のスーパーコンピューターで最先端のシミュレーション ソフトウェアを開発し、学部と大学院の両方で教鞭をとっています。2009 年に The Linux Foundation に入り、現在はシニア コンテンツ マネージャーを務めています。

この professional certificateを取得するには、プログラムに登録し、3コースすべてを修了し、検証済み修了証書料(1コースあたり149ドル)を支払う必要があります。修了証書を必要としない方は、edXのauditモードで3コースそれぞれを無料で受講することができます。 

The Linux Foundationについて

2000年に設立されたThe Linux Foundationは、1,000以上のメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションのための世界有数の組織です。 Linux Foundationのプロジェクトは、Linux、Kubernetes、Node.jsなど世界のインフラストラクチャにとって重要なものです。 Linux Foundationの方法論は、ベストプラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、ソリューション プロバイダーのニーズに対応し、オープン コラボレーションの持続可能なモデルを構築することに重点を置いています。詳細については、 linuxfoundation.org にアクセスしてください。

Linux Foundationはさまざまな登録商標および商標を使用しています。 The Linux Foundationの商標の一覧については、以下の商標使用のページをご覧ください。
www.linuxfoundation.org/trademark-usage
Linuxは、Linus Torvaldsの登録商標です。

# # #

Linux Foundationのトレーニングと認定に関心をお寄せいただきありがとうございます。私たちは、中国のトレーニングサイトからより良いサービスを提供できると考えています。このサイトにアクセスするには、以下をクリックしてください。

Linux Foundationのカルチャに対するフィードバックは、より適切に、中国のカルチャウェブサイトに反映されることを期待しています。