認定 > クラウド&コンテナ > Certified TARS Application Developer (CTAD)
認定

Certified TARS Application Developer (CTAD)

認定TARSアプリケーション開発者(CTAD)試験 は、TARSフレームワークのマイクロサービスやコンポーネント/機能の重要な概念に関する理解を証明します。

どこから始めればよいかわかりませんか?私たちが提案した内容を確認することを検討してみてはいかがでしょうか CTAD ラーニング パス.

今後のポリシー変更: あらかじめご了承ください。 認定期間ポリシー は、2024 年 4 月 1 日 00:00UTC に変更されます。この日以降に取得された認定は、試験合格を含むプログラム認定要件が満たされた日から 24 か月後に期限切れになります。興味があり、準備ができている人は、ポリシーが変更される前に試験をスケジュールして受験することをお勧めします。参照してください 追加の詳細はこちら.

対象者

Certified TARS Application Developer(CTAD)認定は、マイクロサービスの早期の習熟度と適性を示すことに関心のあるユーザーにとって理想的です。
少なく読む 続きを読む
この認定について

Certified TARS Application Developer(認定TARSアプリケーション開発者)は、TARSフレームワークでマイクロサービスやその他のコンポーネントを開発するためのエントリーレベルのスキルと知識を持っています。この試験は、認定保有者が継続的な開発をサポートするためのプロジェクト リソースを理解していることを証明することを目的としており、雇用市場における信頼性と価値を迅速に高めることができます。
少なく読む 続きを読む
証明されるスキル

CTADは、TARSフレームワークにおけるマイクロサービスの開発と保守に関する知識を証明します。具体的には、Docker、Kubernetes、またはソースコードからTARSをインストールして運用すること、選択したプログラミング言語でTARSフレームワークを使用してマイクロサービス アプリケーションを作成すること、TARSでマイクロサービス アプリケーションを維持またはスケールアップするために利用できる機能/プラグインを認識すること、などが含まれます。
少なく読む 続きを読む
対象領域とコンピテンシー
すべて展開
すべて折りたたむ
構成12%
構成テンプレート
構成ファイルのカスタマイズ
構成階層と継承
データベースとストレージ6%
MySQL
DCache
NFS
Dockerのボリューム
インストールと展開10%
Docker
ソースコード
ロギングとモニタリング18%
ログの色付け
リモートロギング
プロパティの監視
RPCとネットワーキング18%
Tarsプロトコル
シリアル化と逆シリアル化
ネットワーク
スケジューリング16%
「IDC / SET」
負荷分散
ルーティング
故障防止(サーキットブレーカ)
ネームサービス
TARSコアコンセプト8%
フレームワークコンポーネント
サービスの構築
テスト6%
インターフェイス デバッガー
TarsJMeter
TarsBenchmark
トラブルシューティング6%
エラー シナリオ
構成エラー

試験の詳細とリソース
この試験は、オンラインの監督付き多肢選択式試験です。
前提条件
この試験の前提条件はありません。