コース カタログ

  • リセットする

Linux Security (LFS416)

このコースでは、セキュリティ脅威の特定、防止、および復旧について学びます。

Linux Performance Tuning (LFS426)

Linuxのベスト パフォーマンスを引き出すために必要な、適切なツール、サブシステム、およびテクニックについて学びます。

Fundamentals of Linux (LFS300)

このインストラクター主導のコースでは、グラフィカルとコマンドラインの両側面からLinuxの実用的な知識を習得できます。

Linux for System Administrators (LFS301)

このコースでは、プロのLinuxシステム管理者になるために必要なスキルを学びます。

Introduction to Open Source Development, Git, and Linux (LFD201)

オープンソース ソフトウェアの開発方法を学びます。

Essentials of Linux System Administration (LFS201)

Linuxのシステム管理者として働き始めるために必要な背景とトレーニングを入手してください。

Linuxシステム管理入門(LFS201-JP)

Linuxのシステム管理者として働き始めるために必要な背景とトレーニングを入手してください。

Linux Networking and Administration (LFS211)

Linuxシステム エンジニアとして認定されて働くために必要なスキルを身に付けます。

Linux Security Fundamentals (LFS216)

ほとんどすべてのシステムに影響を与える可能性のあるセキュリティの課題を包括的に確認してください。

CI/CD with Jenkins X (LFS268)

Linuxシステム エンジニアとして認定されて働くために必要なスキルを身に付けます。

Linuxの概要(LFS101x)

Linuxの実用的な知識を養います。

Essentials of Linux System Administration (LFS201) + LFCS試験バンドル

Linuxは爆発的に増加しており、Linux開発者の需要はこれまでになく高まっています。このコースと試験はあなたを紹介します…

Advanced Cloud Engineer Bootcamp

このプログラムは、最も需要の高いクラウド コンピューティング スキルを6か月で学べる入門者向けコースです。

Cloud Engineer Bootcamp

このプログラムは、最も需要の高いクラウド コンピューティング スキルを6か月で学べる入門者向けコースです。

Linux Foundation Certified Engineer (LFCE)

Linux Foundation Certified Engineer試験は、Linuxエンジニアがより高度なレベルを実証することを目的としています。日本語の試験問題も選択できます

Linux Foundation Certified System Administrator (LFCS)

Linux Foundation Certified System Administrator試験は、自らのLinuxシステム管理のスキルセットを検証したい受験者に最適です。日本語の試験問題も選択できます

Linux Foundation Certified Engineer (日本語監督版) (LFCE-JP)

Linux Foundation Certified Engineer試験は、Linuxエンジニアがより高度なレベルを実証することを目的としています。日本語の試験問題も選択できます

Linux Foundation Certified System Administrator (日本語監督版) (LFCS-JP)

日本語を話す試験監督のもとで試験を受けたい方はこの試験(日本語監督版)を選択してください。試験の内容はLFCSと同じで、日本語の試験問題を選択できます

Linux Foundation Certified IT Associate (LFCA)

Linux Foundation Certified IT Associate (LFCA) 試験は、基本的な情報技術機能におけるユーザーの専門知識とスキルを証明します。特に...