トレーニング > AI /機械学習 > AIとデータサイエンスの倫理(LFS112)
トレーニングコース

AIとデータサイエンスにおける倫理(LFS112)

AIやデータ サイエンス分野の技術やビジネス イニシアチブに倫理原則とフレームワークを構築して組み込み、透明性を高め、信頼を築き、採用を促進し、責任を持ってリードする方法を学びます。

対象者

このコースは、AIツールの構築と採用を担当するビジネス、政府、テクノロジーのリーダーやデータ サイエンティストを対象としています。
少なく読む 続きを読む
学習内容

このコースでは、AIのビジネス推進要因、AIとデータ サイエンスの倫理的課題と影響、AIの世界で働くビジネスと社会のダイナミクス、責任あるAIを構築するための主要な原則などについて学びます。このコースでは、データ分析の専門家に倫理と責任を実践するための原則とフレームワークを紹介します。また、AIとデータ サイエンスでの作業によってもたらされる技術、ビジネス、リーダーシップのジレンマや課題に対する実践的なアプローチを提供します。
少なく読む 続きを読む
身につく知識

透明性を追加し、標準を開発し、信頼を構築してAIの採用を促進するためのベストプラクティスを共有する方法を理解します。
少なく読む 続きを読む
おもなテーマ
ようこそ!
第 1 章 AI とデータ サイエンスに関する倫理、信頼、責任の現状
第 2 章 人工知能とデータ サイエンスとは何を意味し、なぜそれが重要なのか
第3章 倫理と責任を実践するための戦略(および課題)

前提条件