Hyperledger Sawtooth Administration (LFS273)

このコースは、Hyperledger Sawtooth Blockchainおよびその関連コンポーネントと適切にやり取りする方法について、ブロックチェーンの理解をさらに深めたいと考えている開発者およびネットワーク管理者向けに設計されています。

$299 申し込む 見積もりを取得

コースの概要

このコースでは、Hyperledger Sawtoothネットワークのインストール、構成、コンポーネントのライフサイクル、および許可関連情報についての洞察を提供します。

このコースがあなたに教えることのいくつかの例は、Hyperledger Sawtoothの構成方法、ネットワーク上の各コンポーネントとその役割、Hyperledger SawtoothをUbuntu 16.04ネイティブインストールに展開する方法などです。

もっと見る

このコースでは:

  • Hyperledger Sawtooth内のコンポーネントの役割に精通する
  • Hyperledger Sawtoothコンポーネントの構成
  • Validator Networksに精通する
  • コンセンサスなどのトピックを通じて、ネットワーク内のモジュール性について議論します。
  • トランザクションプロセッサなど。

このコースは、ベンダーやディストリビューションに依存しないように作られていますので、ここで学習する概念は普遍的に適用できます。

このコースには、購入日から(事前予約した場合は利用可能になった日から)1年間アクセスできます。この期間内であれば、コースを完了した後でも、いつでもアクセス可能です。 コースの完了には約10時間かかることが予想されます(ただし、コースは自分のペースで進められるため、好きなだけ早くまたはゆっくりと移動できます)。

セット料金のご案内

トレーニングと試験を組み合わせると、100ドル割引になります*
(* -JPのコース&試験セットは準備中です)

おもなテーマ

  • Ch 1.コース紹介
  • Ch 2.ハイパーレジャーノコギリ
  • Ch 3. Hyperledger Sawtoothのバイナリと環境
  • Ch 4.設定
  • Ch 5.バリデーター
  • Ch 6. REST API
  • Ch 7.コンセンサス
  • Ch 8.ロギングとモニタリング
  • Ch 9.検証ネットワーク
  • Ch 10.許可とアイデンティティ

前提知識

このコースは、Hyperledger Sawtooth環境の管理方法についてさらに学びたいという管理者および開発者のバックグラウンドを対象としています。

このコースを最大限に活用するには、生徒は以下を持っている必要があります。

  • 基本的なブロックチェーンの概念に関する知識
  • Linuxシステム管理の知識(コマンドラインの強力な理解)
  • Dockerコンテナーの知識
  • YAML / TOMLマークアップ言語に精通している
  • 従来のHTTPプロトコルとRESTful API設計の理解
  • Hyperledger Sawtoothコンポーネントとそのアーキテクチャを十分に理解している。

最初に取ることを強くお勧めします Blockchain for Business: An Introduction to Hyperledger Technologies (LFS171x) MOOC edXで自由に監査できます。

構成

実施方法

オンライン セルフペース

含まれているもの

  • 10時間の教材
  • 演習と課題
  • ビデオ コンテンツ
  • オンライン コースへの12か月間のアクセス権
  • デジタルバッジ
  • ディスカッション フォーラム

経験レベル

   中級

コースの評価

   

アドバイス

5人以上でトレーニングを受けるなら?
企業向けの団体割引を受ける>