トレーニング > サイバーセキュリティ > ゼロトラスト入門 (LFS183)
トレーニングコース

ゼロトラスト入門 (LFS183)

ゼロトラストの基礎と、SPIFFE や SPIRE などのオープンソース ツールを使用してアーキテクチャにゼロトラストを導入する方法を学びます。

対象者

このコースは、中規模から大規模のマイクロサービス ベースのシステムに取り組む開発者、オペレーター、セキュリティ専門家、アーキテクトに加え、組織内のセキュリティの強化を検討している IT リーダーや政策決定者を対象に設計されています。
少なく読む 続きを読む
学習内容

このコースでは、ゼロトラスト アーキテクチャの機能と特性、信頼のさまざまなモデルと使用例について説明し、SPIFFE/SPIRE、Open Policy Agent、Istio サービス メッシュなどのオープン ソース ツールを実際に使用します。
少なく読む 続きを読む
身につく知識

ますます重要になるゼロトラスト ネットワークの状況をナビゲートするためのツールと洞察を備え、それらを現実世界のシナリオに適用する準備を支援します。
少なく読む 続きを読む
おもなテーマ
ようこそ!
ゼロトラストの基礎
ゼロトラストを考慮する必要がある理由
テクノロジーの基礎: 暗号化と信頼
クラウド内の信頼の管理

前提条件
  • クラウド コンピューティングおよびサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaC) に関する実務経験
  • Kubernetes に基づくコンテナ オーケストレーション プラットフォームのデプロイと運用の経験があれば尚可
  • Linux オペレーティング システムを実行しているデバイスまたは仮想マシンへのアクセス。ラボ演習は Ubuntu 22.04 でテストされています