Node.jsアプリケーション開発(LFW211)

さまざまなタイプのNode.jsアプリケーションを作成する際の汎用性を向上させます。幅広いユースケースをカバーし、選択したエコシステムライブラリでNode.jsコアAPIを使用するこのコースでは、 Node.jsアプリケーション開発者認定.

コースの概要

このコースでは、さまざまなNode.js機能を詳細に効果的に活用するためのコアスキルを提供し、あらゆる種類のNode.jsアプリケーションまたはライブラリの構築につながる厳密な基本スキルと知識を学生に提供します。 HTTPベースのNode.jsアプリケーション(またはNode.jsサービス)の場合、このコンテンツは、今後のNode.jsサービス開発(LFW212)コースに不可欠なものです。トレーニングコンテンツはHTTPおよびWebフレームワーク以外のすべてをカバーするように設計されていますが、提示された重要な基礎は、学生がすべてのタイプのNode.jsアプリケーションとともにWebアプリケーションで作業する準備をします。これには、コマンドラインツール、リアルタイムアプリケーション、ネットワークアプリケーション、デスクトップアプリケーション、ビルドツールなどが含まれます。

詳細を表示

このコースを受講することにより、学生はOpenJS Node.jsアプリケーション開発者認定の準備が完全に整い、Node.jsの生産性とキャリアの成長の両方を加速する実用的な知識とコアスキルを身に付けることができます。

セット料金のご案内

トレーニングと試験を組み合わせると、100ドル割引になります*
(* -JPのコース&試験セットは準備中です)

$499

購入

おもなテーマ

Ch 1.コース紹介

Ch 2.設定

Ch 3.ノードバイナリ

Ch 4.デバッグと診断

Ch 5. JavaScriptの主要な概念

Ch 6.パッケージと依存関係

Ch 7.ノードのモジュールシステム

Ch 8.非同期制御フロー

Ch 9.ノードのイベントシステム

Ch 10.エラーの処理

Ch 11.バッファの使用

12.ストリームの操作

Ch 13.ファイルシステムの操作

14.プロセスとオペレーティングシステム

Ch 15.子プロセスの作成

16.ユニットテストを書く

前提知識

  • コマンドラインターミナルの使用方法に関する知識
  • MacOS、WindowsまたはLinuxプラットフォームがサポートされています

コメント

構成

実施方法

オンライン セルフペース

含まれているもの

  • 16〜20時間のコース教材
  • 演習と課題
  • 動画コンテンツなし
  • オンライン コースへの12か月間のアクセス権
  • デジタルバッジ
  • ディスカッションフォーラム

経験レベル

   中級

コースの評価

   

アドバイス

5人以上でトレーニングを受けるなら?
団体見積もりのご案内>