トレーニング > オープンソースのベストプラクティス > Open Source Licensing Basics for Software Developers (LFC191)
トレーニングコース

Open Source Licensing Basics for Software Developers (LFC191)

いまやソフトウェアがあるところには必ずオープンソースがあり、オープンソースのライセンスやコンプライアンスの実用的知識が不可欠です。このコースでは、著作権やライセンス告知をコードに追加することの重要性とその方法について学習します。

対象者

このコースは、オープンソースコードを利用する開発者を対象としています。
少なく読む 続きを読む
学習内容

このコースでは、著作権とライセンスを含むファイル通知を作成する方法を学びます。これにより、学生は問題や曖昧さを最小限に抑えることができます。これは、社内プロジェクトに役立つだけでなく、オープンソース プロジェクトに貢献するのにも役立ちます。このコースでは、検討する必要があるライセンスの種類の概要、および外部からの貢献の前に保護する必要があるその他の権限についても説明します。
少なく読む 続きを読む
身につく知識

このコースでは、コードに著作権とライセンスを適切に追加する準備をします。
少なく読む 続きを読む
おもなテーマ
第1章 コースの紹介
第2章 ライセンス
第3章 著作権
第4章 ファイル通知
第5章 プロジェクトへの貢献
修了試験

前提条件
このコースを受講するための事前のトレーニングや知識は必要ありません。
レビュー
2022年6月
知識チェックが、ライセンスの詳細を知ることに焦点を当てるのではなく、ライセンスの種類の一般的な要件を確認することに重点を置いている点が気に入っています。プロジェクトに適用するライセンスを探すときに、何を探すべきかを人々が知ることができます。
2022年5月
これは非常に参考になります。オープン ソースを実践している人は誰でもこれらのコースを受講する必要があります。
2022年5月
さまざまなライセンスと著作権のトピックの優れた概要と、最適な方法に関する明確な指示。