メインコンテンツにスキップ

Linux Foundationが提供するITキャリアへの入り口となるエントリー レベルのIT認定資格のご案内

投稿: 2020年9月17日#!31木、0810月202015:24:20 + 0000p2031#31木、0810月202015:24:20 + 0000p-3 + 00:003131 + 00:00x31 08 pm31pm-31木、08 10月202015: 24:20 + 0000p3 + 00:003131 + 00:00x312020木、0810月202015:24:20 + 00002432410pm木曜日= 618#!31木、0810月202015:24:20 + 0000p + 00:0010# 10月8日、2020#!31木、0810月202015:24:20 + 0000p2031# / 31木、0810月202015:24:20 + 0000p-3 + 00:003131 + 00:00x31#!31木、0810月2020 15:24:20 + 0000p + 00:0010#お知らせ

LinuxFoundation認定ITアソシエイト試験が今年後半に利用可能になります

2020年9月17日 サンフランシスコ発 – オープンソースを通じた大規模なイノベーションを実現する非営利団体であるThe Linux Foundationと、テスト市場における先進的スタートアップであるCertiverseは本日、新たなエントリー レベルのIT認定資格であるLinux Foundation Certified IT Associate (LFCA) を近日中に開始することを発表しました。

この新しい認定資格は、特にクラウド コンピューティングの時代において、基本的な情報技術機能における個人の専門知識とスキルを証明するものです。このステップは、この業界に入ったばかりの方や、ITキャリアを始めようと考えている方にとって有用であり、そのような役割で成功するために何が必要かを理解し、自分に合っているかどうかを判断するのに役立ちます。

知識ベースの試験は、遠隔地の試験官がウェブカメラで試験を監視しながらオンラインで実施されます。合格者には、潜在的な雇用主と共有でき、授与日から3年間有効な認定バッジが授与されます。

LFCAは、オペレーティング システム、ソフトウェア アプリケーションのインストールと管理、ハードウェアのインストール、コマンドラインと基本的なプログラミングの使用、基本的なネットワーク機能、セキュリティのベストプラクティスなど、ITの基本的な概念に関する候補者の知識をテストし、中級の Linux Foundation Certified SysAdmin (LFCS) および上級の Linux Foundation Certified Engineer (LFCE) 試験を補完します。

試験でテストされる対象領域とコンピテンシーは次のとおりです。

  • Linuxの基礎(20%)
  • システム管理の基礎(20%)
  • クラウド コンピューティングの基礎(20%)
  • セキュリティの基礎(16%)
  • DevOpsの基礎(16%)
  • アプリケーションや開発者のサポート(8%)

Linux FoundationのSVPであり、トレーニング&認定担当GMであるClyde Seepersadは、次のように述べています。「真に新しいエントリーレベルまたはプレキャリアのIT認定が市場に出てきてから何十年も経ちますが、そろそろ変化が必要です。ベストプラクティス、ハードウェア、ソフトウェア、そして IT プロフェッショナルの全体的な役割と責任の多くは、ここ数年で変化してきました。私たちは、ITが現在どのような状況にあり、将来的にはどのような状況になるのかを明確に示したいと考えています。LFCAは、意欲的な専門家がITキャリアを追求するという選択に自信を持つことができるようにし、採用担当者が有望なエントリーレベルの人材を見極めることができるようにします。」

従来の試験開発は、移動や対面ミーティングなどの制約がありましたが、本試験は、独自の技術、業界をリードする心理測定基準、コミュニティが提供するコンテンツ モデルを活用した新しいオンライン試験マーケット プレイスであるCertiverseを通じて、バーチャルに構築されています。非同期投稿と独自の収益分配報酬を可能にすることで、主題の専門家(subject matter experts)が容易に参加できるようになり、試験開発時間が大幅に合理化されました。

CerteriverseのCEO兼共同設立者であるRuben Arturo Garcia氏は、次のように述べています。「Linux Foundationのような革新的なリーダーと協力して、当社のシステムの革新的な機能を実証することができ、感激しています。私たちは、学習者にとって試験をより関連性のあるものにし、利用しやすくしています。また、IT専門家のニーズが急速に高まっている今、Linux Foundationは、その使命において完璧なパートナーです。」 

LFCAはこの11月に登録可能になる予定です。 

Certiverseについて

Certiverseテスト マーケットプレイスは、クライアントとコミュニティの専門家を結び付け、仮想環境で業界をリードする高品質の試験を作成して、受験者により大きな機会と価値を提供できるようにします。 Certiverseの詳細またはパートナーシップについては、次のWebサイトをご覧ください。 certiverse.com

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000以上のメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションのための世界有数の拠点です。 Linux Foundationのプロジェクトは、Linux、Kubernetes、Node.jsなど世界のインフラストラクチャにとって重要なものです。 Linux Foundationの方法論は、ベストプラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、ソリューション プロバイダーのニーズに対応し、オープン コラボレーションの持続可能なモデルを構築することに重点を置いています。詳細については、次のURLにアクセスしてください。 linuxfoundation.org

Linux Foundationは登録商標および商標を使用しています。 The Linux Foundationの商標の一覧については、以下の商標使用のページをご覧ください。
www.linuxfoundation.org/trademark-usage
Linuxは、Linus Torvaldsの登録商標です。

# # #

Linux Foundationのトレーニングと認定に関心をお寄せいただきありがとうございます。私たちは、中国のトレーニングサイトからより良いサービスを提供できると考えています。このサイトにアクセスするには、以下をクリックしてください。

Linux Foundationのカルチャに対するフィードバックは、より適切に、中国のカルチャウェブサイトに反映されることを期待しています。