スキップしてメインコンテンツへ

4月30日までにLinuxFoundationトレーニング奨学金を申請してください

4月1日、2022年#!31火、105月202218:27:58 + 0000p5831#31火、105月202218:27:58 + 0000p-6 + 00:003131 + 00:00x31 10pm31pm-31火、105月202218: 27:58 + 0000p6 + 00:003131 + 00:00x312022火、105月202218:27:58+0000276275pm火曜日=618#!31火、105月202218:27:58 + 0000p + 00:005#5月10日、2022#!31火、105月202218:27:58 + 0000p5831# / 31火、105月202218:27:58 + 0000p-6 + 00:003131 + 00:00x31#!31火、105月2022 18:27:58 + 0000p + 00:005#お知らせ

今がその時期です– Linux Foundation Training (LiFT) スカラーシップ があります! 2011年以来、Linux Foundationは、何らかの理由で購入が困難な世界中の個人に対して、数百万ドルに相当するトレーニングと認定試験を1,100人以上に授与してきました。これは、参入障壁を低くし、質の高いトレーニングオプションを希望する人が利用できるようにすることで、オープンソースコミュニティを成長させるという私たちの使命の一部です。

応募 4月30日までに12の異なるカテゴリで承認されました。

  • Open Source Newbies
  • Teens-in-Training
  • Women in Open Source
  • Software Developer Do-Gooder(ソフトウェア開発の善行者)
  • SysAdmin Super Star(システム管理のスーパースター)
  • Blockchain Blockbuster(ブロックチェーンの覇者)
  • Cloud Captain(クラウド キャプテン)
  • Linux Kernel Guru(Linuxカーネルの達人)
  • Networking Notable(ネットワークの名士)
  • Web Development Wiz
  • ハードウェアヒーロー– NEW
  • サイバーセキュリティチャンピオン– NEW

オープンソースのキャリアを始めたばかりの方も、新しいスキルを身につけたいベテランの開発者やシステム管理者の方も、もし、トレーニングや認定を受けることで恩恵が得られるのに経済的な余裕がないという方は、ぜひご応募ください。 

受領者は、Linux Foundationのeラーニングトレーニングコースと認定試験を受けることができます。すべての認定試験とほとんどのトレーニングコースはリモートで提供されるため、どこからでも受講、受験できます。 

受賞者は今年の夏に発表します。

過去の受賞者を見る

Linux Foundationのトレーニングと認定に関心をお寄せいただきありがとうございます。私たちは、中国のトレーニングサイトからより良いサービスを提供できると考えています。このサイトにアクセスするには、以下をクリックしてください。

Linux Foundationのカルチャに対するフィードバックは、より適切に、中国のカルチャウェブサイトに反映されることを期待しています。