スキップしてメインコンテンツへ

クラウドスキルが求められている今–その準備のためにこれらのリソースを使いましょう

2022年6月14日お知らせ

レポート 2021 Open Source Jobs Report によれば、雇用責任者が求める最重要な技術はクラウドとコンテナのスキルです(そして、まもなく公開される今年のレポートでも同様の傾向となっています)。 クラウドの移行、レガシー企業でのデジタルトランスフォーメーション活動、および毎日立ち上げられる新しいクラウドネイティブビジネスによって増加するクラウドスキルに対する需要の高まりに対応するには、これらのスキルを備えた技術者の数が十分ではありません。このことは、ニーズを満たす十分な人材を調達できない企業にとって頭痛の種ですが、この急速に成長し、収益性の高い業界で技術者が新しいキャリアに参入する機会も提供します。

Linux Foundation TrainingとCertificationとCloud Native Computing Foundation(CNCF)がスキルアップをお手伝いします。 2022年6月21日まで、個人がこれらのスキルを習得しやすくするために、クラウドネイティブトレーニングコースと認定試験を 最大40%オフします。 クラウドの目標を達成するために必要なスキル習得のため、既存チームのスキルアップが必要な企業は、グループトレーニングと認定オプションについて、 お問い合わせ ください。

クラウドを初めて使用し、中級および上級のトレーニングや認定資格を取得する準備ができていない技術者のために、 無料のオンラインコース を用意しています。これらは、コンテナオーケストレーション用のKubernetes、サービスメッシュ用のLinkerd、エッジコンピューティング用のK3、マイクロサービス用のTARS、FinOps、サーバーレス、CloudFoundryなどのクラウドテクノロジーをカバーしています。 

さらに、先月、CNCFはスペインのバレンシアでKubeCon+CloudNative Con Europeを主催しました。先週、このコンファレンスで行われたセッション を、すべて無料で 公開しました!。 これらのセッションでは、専門家の考察、ヒント、コツ、およびクラウドネイティブコンピューティングの将来についての見解を提供します。初心者から経験豊富なクラウドの専門家まで、誰にとっても学ぶべきことがあります。 

これらのリソースと、6月21日までのトレーニングコース、認定試験の 最大40%オフの期間限定オファー を活用して、クラウドキャリアで成功するために必要なスキルと知識を習得してください。

Linux Foundationのトレーニングと認定に関心をお寄せいただきありがとうございます。私たちは、中国のトレーニングサイトからより良いサービスを提供できると考えています。このサイトにアクセスするには、以下をクリックしてください。

Linux Foundationのカルチャに対するフィードバックは、より適切に、中国のカルチャウェブサイトに反映されることを期待しています。