スキップしてメインコンテンツへ

無料のオンラインコース Intro to Cloud Foundry を公開

投稿: 2021年9月21日お知らせ

今日のテクノロジー企業では、アプリケーションを安全かつ効率的にデプロイして管理することが重要です。その結果、企業はワークロードの実行にKubernetesを利用するようになっていますが、このプラットフォームには膨大な複雑さがつきまといます。Cloud Foundryは、Kubernetesを含むあらゆるインフラにクラウドネイティブなアプリケーションを提供するために設計された最新の開発プラットフォームです。

私たちはCloud Foundry Foundationと提携し、edXプラットフォームで新しい無料のオンライン トレーニング コースIntroduction to Cloud Foundry (LFD132x) を開設しました。このコースは、このエキサイティングなテクノロジーを使い始めるのに役立ちます。カスタムソフトウェア組織における開発プラットフォームの選択や使用に関して、十分な情報に基づいた意思決定を行いたいと考えている技術者も非技術者も受講できます。

このコースでは、Cloud Foundryとは何か、なぜ使うべきなのかを説明します。まずCloud Foundryプラットフォームのおもなユースケースを紹介し、つづいてCloud FoundryとKubernetesの関係について説明した後、Cloud Foundryの機能を網羅した没入型のハンズオンを行い、開発者、運用、セキュリティ&コンプライアンス チームの3つの視点からその影響を明らかにします。参加者は、開発者、運用者、セキュリティ&コンプライアンス チームの立場から、カスタム ソフトウェア企業のニーズを理解することができます。 

Introduction to Cloud Foundryは、コラボレーション、トレーニング、メンタリングを通じて能力を高めることに焦点を当てたコンサルタント会社 Resilient Scale(https://rscale.io)の創設者兼CEOであるスティーブ・グリーンバーグが作成しました。同氏は、20年以上の経験を持つ長年のアプリケーション開発者およびエンジニアであり、2012年からCloud Foundryを使用しています。 

本コースは、Linux Foundation の他の eラーニング コースと同様に、受講者の都合に合わせてオンラインで完結するセルフペースのコースです。修了までには、実習や演習を含めて約12時間かかります。このコースに興味のある方は、無料でコースを受講でき、追加でedXから検証済みの修了証を有償で受け取ることもできます。 登録はこちらです。 Cloud Foundryの知識とスキルの構築を開始しましょう。

Linux Foundationのトレーニングと認定に関心をお寄せいただきありがとうございます。私たちは、中国のトレーニングサイトからより良いサービスを提供できると考えています。このサイトにアクセスするには、以下をクリックしてください。

Linux Foundationのカルチャに対するフィードバックは、より適切に、中国のカルチャウェブサイトに反映されることを期待しています。