スキップしてメインコンテンツへ

Linux Foundation認定ITプロフェッショナルが2021年に50%増 ー 業界の人材不足解消の助けに

1月26日、2022年お知らせ

トレーニング コースの登録者数は30%増加、過去最多の人々により良い就労機会のための新たなキャリア アップ スキルを提供

2022年1月26日 サンフランシスコ発オープンソースを通じて大規模なイノベーションを可能にする非営利組織である Linux Foundation は、2021年、オープンソースの人材不足に対応するため、これまで以上に多くの個人が同団体のトレーニングや認定を受け、記録的な1年となったことを発表しました。これには、すべてのテクのロジーを重視する分野で認定試験に合格した個人が50%増加したことも含まれています。Linux Foundation Training & Certification は、個人および企業向けのKubernetesおよびLinuxの認定を行うなど、オープンソース教育を支援する世界最大の非営利団体です。

今年、Linux Foundation は、専門的に設計・キュレートされた 30 のトレーニング コースをカタログに追加しました。この中には、DevSecOps、GitOps、Kubernetes、Node.js、RISC-V、Hyperledger、WebAssembly など人気のある開発者トピックのものが含まれています。これらのテクノロジーは、現代のインフラストラクチャの最も重要な部分を構成しており、知識を高め、潜在的な雇用主に対して自分を差別化しようとする開発者からの高い需要が見られます。実際、有料コースの登録者数は前年比で 30% 増加し、無料の Linux Foundation オンライン コースの登録者数は 200 万人を突破しました。

Linux や Kubernetes などのホットトピックが前年比 50%増となったことからもわかるように、オープンソース開発者コミュニティでは認定資格も最重要視されています。2021年に開始された新しい認定試験には、Kubernetes & Cloud Native Associate (KCNA) や Certified TARS Application Developer (CTAD) があり、これらは、雇用主から最も求められているスキルである重要なクラウドネイティブ テクノロジーの知識を専門家が実証できるよう設計されています。トレーニング コースへの参加や認定取得が増加した背景には、世界的にクラウドネイティブの採用が急速に進んでいることが大きく影響しています。たとえば、CNCFのKubernetesプロジェクトでは、168カ国のKubernetesコントリビューターが42%増加しました。日本などではさらに大きな成長が見られ、認定は2020年の水準から60%も急増しました。 

また、Linux Foundation Training & Certificationは、LiFTスカラーシッププログラムを通じて、トレーニングコースと認定試験を受けるための奨学金を500人に授与しました。さらに、Blacks in Technology、Women Who Code、TransTech Social Enterprises、Hacking the Workforceなどの非営利団体と提携し、何百人分ものトレーニングや認定取得のための奨学金をコミュニティに提供しました。 

「私たちのトレーニングと認定プログラムの結果は、人材不足から抜け出すことができないという、今日の労働市場における企業の重要なテーマを補強しました」LinuxFoundationのSVP兼トレーニング&認定担当GMであるClydeSeepersadは述べています。 「組織の技術目標を達成するためには、既存のスタッフのスキルアップを図り、要件を満たしていないが将来有望な人材を採用し、組織内の知識のギャップを埋めるためのトレーニングを提供する必要があります。」

Linux Foundation Training&Certification の活動の詳細については、こちらをご覧ください。

The Linux Foundationについて

2000年に設立されたThe Linux Foundationは、1,000以上のメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションのための世界有数の組織です。 Linux Foundationのプロジェクトは、Linux、Kubernetes、Node.jsなど世界のインフラストラクチャにとって重要なものです。 Linux Foundationの方法論は、ベストプラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、ソリューション プロバイダーのニーズに対応し、オープン コラボレーションの持続可能なモデルを構築することに重点を置いています。詳細については、 linuxfoundation.org にアクセスしてください。

Linux Foundationはさまざまな登録商標および商標を使用しています。 The Linux Foundationの商標の一覧については、以下の商標使用のページをご覧ください。
www.linuxfoundation.org/trademark-usage
Linuxは、Linus Torvaldsの登録商標です。

# # #

Linux Foundationのトレーニングと認定に関心をお寄せいただきありがとうございます。私たちは、中国のトレーニングサイトからより良いサービスを提供できると考えています。このサイトにアクセスするには、以下をクリックしてください。

Linux Foundationのカルチャに対するフィードバックは、より適切に、中国のカルチャウェブサイトに反映されることを期待しています。