スキップしてメインコンテンツへ

開発者のマイクロサービスの知識を証明するTARS認定

投稿: 2021年11月30日お知らせ

TARS FoundationとThe Linux Foundationによる新しい認定試験は、TARSフレームワークにおけるマイクロサービスの開発・保守に関する知識をテスト

 2021年11月30日 サンフランシスコ発The Linux Foundation(オープンソースを通じて大規模なイノベーションを可能にする非営利組織)TARS Foundation( Linux Foundation 傘下のオープンソース マイクロサービス財団)は、Certified TARS Application Developer (CTAD)試験のベータテストを開始し、2022年初頭に一般提供を開始することを発表しました。ご興味のある方は、こちらから無料のCTADベータ版への参加をお申し込みいただけます。

CTADは、TARSフレームワーク内でのマイクロサービスやその他のコンポーネントの開発に関するエントリーレベルのスキルと知識をテストする多肢選択式認定試験で構成されます。この試験は、認定資格保有者が継続的な開発をサポートするために利用できるリソースを理解していることを実証することを目的としており、認定資格者が雇用市場で信頼性と実証可能な価値を構築するのに役立ちます。

新しい認定は、クラウドネイティブの専門家がTARSフレームワーク内でマイクロサービスを開発・保守する能力を実証できるように開発されています。テストする具体的な知識は次のとおりです。

  • DockerやKubernetesで、またはソースコードからTARSをインストールおよび操作する
  • 選択したプログラミング言語でTARSフレームワークを使用してマイクロサービス アプリケーションを作成する
  • TARSでマイクロサービス アプリケーションを保守またはスケールアップできる機能やプラグインを理解している

The Linux Foundationのトレーニング&認定担当SVP兼ゼネラルマネージャーであるClyde Seepersadは次のように述べています。「世界中の組織でクラウドの導入が加速する中、クラウドネイティブ アーキテクチャに依存するマイクロサービスも同様に成長しています。このようなビジネスクリティカルなシステムを展開・維持するためには、より多くの人材が継続的に必要とされており、業界は強力で一貫したパイプラインを必要としています。マイクロサービス アーキテクチャの専門知識を証明する検証可能な資格を提供することで、将来的にその需要に応えられるようになります。」

また、TARS Foundationのボード チェアであるMark Shanは、次のように述べています。「マイクロサービスの継続的な成長に伴い、TARSプラットフォーム上での構築に熟達したアプリケーション開発者の需要が高まっています。CTAD試験は、開発者がTARSを使ったマイクロサービス アプリケーションの設計・構築に精通していることを証明することができ、企業が自信を持って採用できる人材を確保するのに役立ちます。」 

この試験は、Certiverse社との共同開発によるものです。The Linux Foundation Certified IT Associate (LFCA) や Kubernetes and Cloud Native Associate (KCNA) で実証されたように、Certiverse社のオンライン試験開発プラットフォームは、ITコンテンツを最新かつ適切に保つために必要なスピードで、高品質の認定資格を市場に提供します。

試験の詳細および試験で扱われるトピックについては、こちらをご覧ください。また、ベータ版への登録を希望される方は、こちらから無料で登録できます。なお、試験の実施状況に関する詳細は、今後数か月以内に発表される予定です。

TARS Foundationについて

TARS Foundationは、Linux Foundation傘下の非営利のオープンソース マイクロサービス財団で、コントリビューションの活発化と、オープンなマイクロサービス プラットフォームの構築に注力するTARSコミュニティに対する貢献を支援することを目的としています。TARS Foundationは、企業が新しい分野に変革を起こしたり、アプリケーションを拡張したりするために、マイクロサービス技術を活用できるようにするオープンソース技術に注力しています。詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 tarscloud.org

The Linux Foundationについて

2000年に設立されたThe Linux Foundationは、1,000以上のメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションのための世界有数の組織です。 Linux Foundationのプロジェクトは、Linux、Kubernetes、Node.jsなど世界のインフラストラクチャにとって重要なものです。 Linux Foundationの方法論は、ベストプラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、ソリューション プロバイダーのニーズに対応し、オープン コラボレーションの持続可能なモデルを構築することに重点を置いています。詳細については、 linuxfoundation.org にアクセスしてください。

Linux Foundationはさまざまな登録商標および商標を使用しています。 The Linux Foundationの商標の一覧については、以下の商標使用のページをご覧ください。
www.linuxfoundation.org/trademark-usage
Linuxは、Linus Torvaldsの登録商標です。

# # #

Linux Foundationのトレーニングと認定に関心をお寄せいただきありがとうございます。私たちは、中国のトレーニングサイトからより良いサービスを提供できると考えています。このサイトにアクセスするには、以下をクリックしてください。

Linux Foundationのカルチャに対するフィードバックは、より適切に、中国のカルチャウェブサイトに反映されることを期待しています。