スキップしてメインコンテンツへ

最大500件の Linux Foundation Training スカラーシップを授与!
(応募は4月30日まで)

投稿: 2020年4月1日お知らせ

Linux Foundation Training (LiFT) スカラーシップが復活しました! The Linux Foundationは2011年以来、トレーニングや認定試験を受ける機会に恵まれない世界中の人々を対象に、総額22万ドルを超える100件以上のスカラーシップを授与してきました。これは、参入障壁を下げ、必要とする人々に質の高いトレーニング オプションを届けることで、オープンソースコミュニティを成長させるという私たちの使命の一部です。

今年はさらにステップアップして、最大500のスカラーシップを提供します。次の10種類のカテゴリで、4月30日まで応募を受け付けています。ふるってご応募ください!!

  • Open Source Newbies(オープンソース初心者)
  • Teens-in-Training(トレーニング中の10代の若者)
  • Women in Open Source(オープンソースに関わっている女性)
  • Software Developer Do-Gooder(ソフトウェア開発の善行者)
  • SysAdmin Super Star(システム管理のスーパースター)
  • Blockchain Blockbuster(ブロックチェーンの覇者)
  • Cloud Captain(クラウド キャプテン)
  • Linux Kernel Guru(Linuxカーネルの達人)
  • Networking Notable(ネットワークの名士)
  • Web Development Wiz(Web開発の名人)

オープンソースのキャリアを始めたばかりの方も、新しいスキルを身につけたいベテランの開発者やシステム管理者の方も、トレーニングや認定の恩恵を受けることで恩恵を得られると思いつつも余裕がないという方は、ぜひご応募ください。 

受賞者は、Linux Foundationのトレーニング コースと認定試験を受けることができます。すべての認定試験とほとんどのトレーニング コースはリモートで提供されるため、どこにいても受けられます。 

受賞者は、今年6月にテキサス州オースティンで開催されるOpen Source Summit North Americaで発表されます(奨学金を受け取るためにこのイベントに出席する必要はありません)。

過去の受賞者を見る

応募はこちら!

Linux Foundationのトレーニングと認定に関心をお寄せいただきありがとうございます。私たちは、中国のトレーニングサイトからより良いサービスを提供できると考えています。このサイトにアクセスするには、以下をクリックしてください。

Linux Foundationのカルチャに対するフィードバックは、より適切に、中国のカルチャウェブサイトに反映されることを期待しています。