公開インストラクター主導クラスを受講するには、トレーニング施設に行く必要がありますか、それともバーチャルで参加できますか?

公開インストラクター主導コースには、クラスルーム セッションとバーチャル セッションがあります。クラスルーム セッションを受講するには、トレーニング施設への移動が必要になりますが、バーチャル セッションは、インターネットがあればどこでも受講できます。トレーニング カタログから興味のあるコースを選択し、コースのオプション(クラスルームまたはバーチャル)とコースの予定日を確認してください。

公開インストラクター主導クラスはどのタイムゾーンで開催されますか?

特に指定のない限り、クラスルーム セッションは教室がある地域の現地時間の午前9時から午後5時の間に開催されます。バーチャル セッションは米国中央時間で開催されます。

受講前に何を準備すればよいですか?

特に明記されていない限り、クラスルーム セッションにもバーチャル セッションにも各自でコンピューターを用意してください。バーチャル セッションの場合、受講者はビデオ会議サービスを介してクラスに接続するため、信頼性の高い高速インターネットが必要になります。 (音声を改善するには、マイク付きのヘッドセットをお勧めします。Linux Foundationが提供するビデオ会議サービスを介してクラスに接続しますが、Webカメラはオプションです。)クラスの約1〜2週間前に、準備に関する詳細な説明を含むウェルカム メールが送信されます。なお、次のURLにアクセスしても、各コースを受講するためのシステム要件が表示されます - https://training.linuxfoundation.org/cm/prep/(右側のリストでコース名をクリックすると、各クラスの要件が表示されます)。

ビルド済みの仮想マシンの1つをダウンロードしてインストールしようとしていますが、ログインするように求められます。どうすればよいですか?

https://training.linuxfoundation.org/cm/prep/ ページの e-learning のセクションからウェルカムドキュメント (elearning.pdf)をダウンロードし、正しい資格情報については、Pre-Built Virtual Machine Images の項を確認してください。

コース マニュアルはいつ入手できますか?

クラスルーム セッションの場合、コース マニュアルはクラスの初日に生徒に公開されます。バーチャル セッションの場合、コース マニュアルは、クラスに間に合うように1〜2週間前に出荷されます。

演習用の機器は提供されますか?

受講生のかたは、各自でコンピューターをご用意ください。なお、特定のハードウェアで演習を行う必要があるコースもあります(BeagleBoardやBeagleBoneが必要な組み込み開発コースなど)。そのようなコースについては、Linux Foundationがコース マニュアルとともにBeagleBoardやBeagleBoneキットを提供します。詳しくは各コース ページで確認してください。

クラスを録音/録画できますか?

いいえ。LinuxFoundationは、著作権で保護された素材の録音/録画や再利用を許可していません。

希望するコースには、実施予定日付がありません。これから追加されますか?

年間を通じて実施コースを追加しています。ページ下部にあるトレーニング ニュースレターに登録してください。インストラクター主導の実施コースが追加されると通知されます。

自分以外の人を登録する方法は?

オプション1。 主要なクレジットカードと該当する場合はクーポンを使用して、各自にバンドル/コース/試験を購入させることができます(2回以上の購入に対して割引クーポンが発行されます。 見積もり).
オプション2。 同僚ごとに購入と登録を行う場合は、このリンクを使用して各人にLFアカウントを作成してもらう必要があります- https://identity.linuxfoundation.org/  次に、ユーザー名とパスワードを送信してもらいます。次に、ログイン情報を使用してWebサイトから各バンドル/コース/試験を購入し、バンドル/コース/試験がアカウント/名前の下にあるようにすることができます。 重要 -上記のリンクを使用して、新規購入する前に必ずログアウトしてください。購入ごとに独自の請求情報を使用できます。
*領収書の印刷:各ユーザーは、ポータル内の[購入履歴]で購入の領収書を検索/印刷できます。