Eラーニングコースはどのように進み、どのような形式ですか?

Eラーニングコースは、通常のWebブラウザからアクセスできる自習型のオンラインコースです。ほとんどのコースにはかなりの数のビデオが含まれていますが、コンテンツの大部分はテキストとして利用可能であり、ラボのかなりの割合とバランスが取れています。ラボでは、学生がコースでカバーされている概念を練習する機会が与えられます。学生は、コース資料への12か月のオンラインアクセスが与えられます。 12か月の期限が切れる前に学生がコースを完了した場合でも、学生はコースにアクセスできます。

eラーニングコース受講のために準備する必要のあるものは何ですか?

コースを再生するには、インターネットに接続されたWebブラウザが必要です。 演習では、Linuxマシンのセットアップなど、追加の設定が必要な場合があります。こちらのページにアクセスし、右のリストでコース名をクリックすると、各コースと実習に必要なセットアップ要件が表示されます。

コースにはどのくらいの期間アクセスできますか?

Eラーニングコースの購入日から12か月以内はアクセスできます。12か月後には、コースへのアクセスは閉鎖されます。

コースにオフライン アクセスしたり、コース マニュアルを入手したりできますか?

Eラーニングコースへのアクセスは、Webブラウザからのみ可能です。Eラーニングコースのコース マニュアルはありません。また、オフライン アクセスもできません。

コースを開始するにはどうすればよいですか?

eラーニング コースを開始するには、LF アカウントの認証情報を使ってマイポータルlにログインし、[ In Progress] タブに移動して [Start e-Learning] ボタンをクリックします。[Start e-Learning] をクリックすると、コースが開始されます。雇用主のサイトから Linux Foundation のコースにアクセスする場合は、E-Learning Support documentのドキュメントを参照してください。

ログインに問題があります。どうすればよいですか?

LFアカウントを使用してマイポータルにログインしてみてください。 LFアカウントのユーザー名やパスワードを思い出せない場合は、[パスワードを忘れた場合]リンクをクリックして、リセット手順を実行できます。新しいパスワードをリクエストすると、LinuxFoundationアカウントに関連付けられているメールアドレスにメールが送信されます。その電子メールは上部のユーザー名に宛てられ、パスワードをリセットするためのリンクを提供します。 必ずユーザー名と新しいパスワードでログインしてください。 雇用主のサイトからLinux Foundationコースにアクセスしている場合は、E-Learning Support documentで詳細について確認してください。

コースまたはラボ演習の内容について質問があります。誰に尋ねればよいですか?

ラボとコースの内容に関する質問の最良のリソースは、コース用に設定されたこちらのクラス フォーラムforum.linuxfoundation.orgです。 フォーラムには他の受講生も参加していますし、コース スタッフが定期的にチェックしています。フォーラムは、コースに関する通知や更新が投稿される場所でもあるため、定期的にフォーラムを確認することをお勧めします。

コースを完了した後でも、コースにアクセスできますか?

すでに完了のマークを付けている場合でも、購入日から最大12か月間eラーニングコースにアクセスできます。このようなコースにアクセスするには training.linuxfoundation.org/portal にログインし、Course Completed タブをクリックします。 "View e-Learning"ボタンは、登録から12か月以内の完了したコースに対して有効です。

コースを修了しましたが、証明書がどこにあるのかわかりません。

マイポータル にログインし、Certificates of Completionタブをクリックします。完了したクラスの証明書はそこにあります。 LFS101x Intro to Linux クラスや、edX が提供するその他の無料の Linux Foundation コースの証明書をお探しの場合は、edX.org のコースにログインして、最初の章の手順に従ってください。

証明書検証ツールでコース証明書を検証しようとしていますが、無効な結果が返されるのですが?

検証ツールは、Linux Foundation Certified System Administrator (LFCS) をはじめとする「認定」専用のものです。検証ツールは、コース修了証明書を検証するためのものではありません。認定(LFCSやLFCEなど)を取得するには、関連する認定試験に合格する必要があります。これらの試験は監督されており、受験者は身元を確認する必要があります。詳細については、The Linux Foundation の認定プログラム をご覧ください。 

eラーニングコースの一部の表示に問題があります。

コースを再開する前に、定期的にキャッシュをクリアすることをお勧めします。これにより、以前は表示されていなかった多くの問題が解消され、最新のコースコンテンツとラボが表示されます(コースの更新が展開されている場合など)。 また、コースプレーヤーはほとんどのブラウザで動作しますが、一部のLinuxディストリビューションではMozillaFirefoxでビデオ関連の問題が発生する可能性があります。 さらに、特定のコース用に設定されたフォーラムにアクセスすることをお勧めします。 forum.linuxfoundation.org 定期的に。コースの更新に関するお知らせなど、コースに関する重要なお知らせはこちらに掲載されています。また、コースの学生やインストラクターが現在どのトピックについて話し合っているかを確認するのにも最適な方法です。

コースでラボ演習を実行するためのラボ環境にアクセスできますか?

ラボインスタンスは、コース登録では提供されません。一般に、ラボの演習は、仮想マシンまたはパブリッククラウドプロバイダーを使用してネイティブに実行するように設計されています。ラボ環境をセットアップするための詳細な手順は、コースで提供されます。

GCPやAWSなどのクラウドプロバイダーを使用している場合は、提供された無料枠またはクレジットを使用してラボの演習を完了することができるはずです(コース登録ページに記載されているいくつかの例外を除く)。ただし、クラウドプロバイダーが最初に割り当てたクレジットを超えた場合、またはクラウドプロバイダーの利用規約が変更された場合は、料金が発生する可能性があります。