あなたのオープンソース スキルをThe Linux Foundationが認定します

オープンソース プロジェクト コミュニティと密接に連携することで、実用的で定評ある実技認定を世界中の技術者に提供しています。

Linux Foundationは、現在最も需要の高い技術について認定するだけではありません。私たちの関与はそれをはるかに超えています。それらの技術を開発するプロジェクトをホストし、その開発コミュニティが健全に繁栄し続けるためのリソースや人員を提供します。つまり、Linux Foundationはそれらの技術に最も近いところにいます。

オープンソース認定を取得する理由

学習する

自分のスキルにさらに磨きをかけましょう。認定をめざして学ぶことで、自分の知識を再認識し、足りないものを補うことができます。

証明する

実技認定は、あなたの即戦力を証明します。あなたのそのスキルを、雇用主に口で伝えるだけでなく、実際に見せてください。

認められる

就業のチャンスを高めましょう。人事担当者たちは「認定を優先する」と語っています。

Linux Foundationの認定はなにが違う?

  • 認定試験があなたの生活に合わせるようにできている。その逆ではない。
  • 試験の目的に合ったオンライン トレーニングが、あなたの成功を後押しする。
  • インターネットにつながるコンピューターがあれば世界中どこにいても試験を受けられる。テスト会場まで足を運ばなくてよい。
  • 今日利用可能な最高のクラウド・コンテナ技術を生み出すプロジェクトによるエキスパートレベルの認定。
  • Linuxカーネル開発の本拠地であり、Linus Torvalds氏自身が所属している組織が行っている「ベンダー中立なLinux認定」。

必要なのは、仕事を得るための経験と、経験を得るための仕事

Linux FoundationとDiceは、オープンソース キャリアの状況を包括的に調査したオープンソース ジョブズ レポート(Open Source Jobs Report)を毎年共同で作成しています。オープンソース市場は爆発的に拡大し続けています。トップジョブの競争が激しくなるにつれ、人事担当者の半数近くが「認定プロフェッショナルを採用する可能性が高い」と答えています。

Linux Foundation認定を受けてみましょう。新しいキャリアを始める人も、キャリアを変えようとしている人も、スキルの認定さえあれば、 - たとえ履歴書に長年の経験を書けなくても - 自分には必要な知識が備わっていることを証明できます。あなたが確かなスキルを持っていることを証明するだけではありません。自身のキャリアや専門能力開発に対するあなたのコミットメントも証明してくれます。

「知識を整理し、不足しているギャップを埋めるのに役立ちました。また、目標を追求し、情熱を分かち合う自信が生まれました。」

ミロシュG.Linux Foundation認定SysAdmin、Linux Foundation認定エンジニア

LFCEは、これまでで最も厳しい試験の1つです。 LFCEは、パフォーマンス指向のアプローチで、生産指向のシナリオに基づいて自信を与えてくれました。これにより、トピック全体を深く理解することができます。

アシュトッシュB.Linux Foundation認定エンジニア

クラウドコンピューティングでのキャリアを開始するのに役立ちました。

シルヴァンR.Linux Foundation認定システム管理者

Linuxについての知識を向上させるのに役立ちました。オープンソースは難しいと聞いていたので、いつも恐れていましたが、徐々にxterm、専門用語、GUIに自信を持つようになりました。数か月後、私のスキルは私の期待を上回り、ラップトップでUbuntuを使い始めました。

ホセ・MLinux Foundation認定エンジニア