Linux Foundation Certified System Administrator (LFCS)

Linux Foundation認定システム管理者試験は、Linuxシステム管理スキルセットの検証を希望する受験者に最適です。

$300 登録 見積もりを取得

概要

Linux Foundation認定システム管理者(LFCS)認定は、Linuxシステム管理またはオープンソースキャリアの初期段階の候補者に最適です。試験は、実世界のシステム管理者が直面する実地作業とシナリオをシミュレートするパフォーマンスベースの項目で構成されています。認定を取得することで、個人は将来の雇用主に対してスキルを検証できます。これは、実地経験が少ない場合に特に価値があります。

この試験の前提条件はありません。

対象領域とコンピテンシー

Linux Foundationは、業界の専門家やLinuxカーネルコミュニティと協力して、各認定に該当するコアドメインと重要なスキル、知識、能力を特定しました。その後、特定された能力に基づいてパフォーマンスベースの試験が開発されました。

  • 必須コマンド– 25%
  • 実行中のシステムの操作– 20%
  • ユーザーおよびグループ管理-10%
  • ネットワーキング– 12%
  • サービス構成-20%
  • ストレージ管理-13%

もっと見る

必須コマンド– 25%

  • ローカルおよびリモートのグラフィカルおよびテキストモードコンソールにログインします
  • ファイルを検索する
  • 基本的なファイルシステムの機能とオプションの評価と比較
  • ファイルの内容を比較して操作する
  • 入出力リダイレクトを使用します(たとえば、>、>>、|、2>)
  • 基本的な正規表現を使用してテキストを分析する
  • ファイルのアーカイブ、バックアップ、圧縮、解凍、および解凍
  • ファイルとディレクトリの作成、削除、コピー、移動
  • ハードリンクとソフトリンクを作成および管理する
  • 標準ファイル許可のリスト、設定、および変更
  • システムのドキュメントを読んで使用する
  • ルートアカウントへのアクセスを管理する

実行中のシステムの操作– 20%

  • システムを安全に起動、再起動、およびシャットダウンする
  • システムを異なるオペレーティングモードで起動または変更する
  • ブートローダーのインストール、設定、トラブルシューティング
  • プロセスの診断と管理
  • システムログファイルを見つけて分析する
  • 設定された日時に実行するタスクをスケジュールする
  • スケジュールされたジョブの完了を確認する
  • ソフトウェアを更新して、必要な機能とセキュリティを提供します
  • リソースの整合性と可用性を検証する
  • 主要プロセスの整合性と可用性を検証する
  • 永続的および非永続的なカーネルランタイムパラメータの変更
  • スクリプトを使用してシステムメンテナンスタスクを自動化する
  • 起動プロセスとサービスを管理する(サービス構成で)
  • SELinux / AppArmorファイルとプロセスコンテキストの一覧表示と識別
  • ソフトウェアを管理する
  • ファイルが属するLinuxディストリビューションのコンポーネントを特定する

ユーザーおよびグループ管理-10%

  • ローカルユーザーアカウントを作成、削除、変更する
  • ローカルグループとグループメンバーシップを作成、削除、変更する
  • システム全体の環境プロファイルを管理する
  • テンプレートユーザー環境を管理する
  • ユーザーリソース制限を構成する
  • ユーザー特権を管理する
  • PAMを構成する

ネットワーキング– 12%

  • ネットワークおよびホスト名解決を静的または動的に構成します
  • 起動時に自動的に開始するようにネットワークサービスを構成する
  • パケットフィルタリングを実装する
  • ネットワークサービスの開始、停止、およびステータスの確認
  • IPトラフィックを静的にルーティングする
  • 他のネットワークピアを使用して時間を同期する

サービス構成-20%

  • キャッシュDNSサーバーを構成する
  • DNSゾーンを維持する
  • メールエイリアスを構成する
  • SSHサーバーとクライアントを構成する
  • HTTPプロキシサーバーへのアクセスを制限する
  • IMAPおよびIMAPSサービスを構成する
  • さまざまな動作モードでのシステムサービスの動作のクエリと変更
  • HTTPサーバーを構成する
  • HTTPサーバーのログファイルを構成する
  • データベースサーバーを構成する
  • Webページへのアクセスを制限する
  • コンテナを管理および構成する
  • 仮想マシンの管理と構成

ストレージ管理-13%

  • 物理ストレージパーティションの一覧表示、作成、削除、および変更
  • LVMストレージの管理と構成
  • 暗号化されたストレージを作成および構成する
  • 起動時または起動中にファイルシステムをマウントするようにシステムを構成する
  • スワップスペースの構成と管理
  • RAIDデバイスの作成と管理
  • オンデマンドでファイルシステムをマウントするようにシステムを構成する
  • 高度なファイルシステム権限を作成、管理、診断する
  • ファイルシステムのユーザーとグループのディスククォータを設定する
  • ファイルシステムを作成および構成する

セット料金のご案内

トレーニングと試験を組み合わせると、100ドル割引になります

$499

購入

試験の詳細

この試験は、Linuxを実行しているコマンドラインから複数の問題を解決する必要があるオンラインの監督付きのパフォーマンスベースのテストです。候補者は、タスクを完了するのに2時間かかります。

ポリシーとリソース

以下のThe Linux Foundation認定ポリシーとFAQをご覧ください。

コメント

コースと試験は非常に難しいですが、内容は優れています」 2019年6月

 

これは私にとって素晴らしい経験でした。オンラインテストを試したのは初めてで、すごかったです。」2019年4月

 

試験は非常に「毎日の職場」に関連していると思います!」2019年2月

あなたへのおすすめ

システム管理

Essentials of Linux System Administration (LFS201)

構成

試験の実施方法

オンライン

試験時間

2時間

認証の有効期間

3年

含まれているもの

  • 12か月の試験資格
  • 無料の再受験機会
  • PDF証明書とデジタルバッジ

経験レベル

   中級

アドバイス

5人以上で受験するなら?
企業向けの団体割引を受ける>

認定準備ガイド

無料の準備ガイドをダウンロードして、認定の成功の可能性を最大限に高めてください。

今すぐダウンロード>