トレーニング > AI /機械学習 > 会話型 AI の倫理原則 (LFS118)
トレーニングコース

会話型 AI の倫理原則 (LFS118)

会話/音声 AI テクノロジーは、自然言語音声を使用してデバイスやシステムと対話する機能です。 AI、特に会話型/音声 AI の影響と倫理的課題、および人間がテクノロジーと対話する際の潜在的な危害を回避するための原則とフレームワークについて学びます。

対象者

このコースは、会話型/音声 AI ツールの構築と導入に関わっている、または興味がある、組織のリーダー、製品開発チーム、法的および倫理的擁護者を対象に設計されています。
少なく読む 続きを読む
学習内容

このコースでは、デジタル世界へのアクセスを提供し、人々の生活に目に見える改善をもたらすための音声テクノロジーの使用と価値について、会話型/音声 AI の影響と倫理的課題とともに説明します。人間が会話/音声エクスペリエンスと対話する際に価値を生み出すだけでなく、潜在的な危害を回避するのに役立つ設計原則とフレームワークについても説明します。このコースでは、特に文化的偏見に関連する倫理的問題と、プライバシー、データ収集、子供およびその他の弱い立場にあるユーザーに対する会話型/音声 AI の影響についても探求します。このコースでは、推進すべき価値観、尊重すべき権利、倫理的な音声 AI 会話を成功させるために取るべき対策についての実践的なガイダンスを提供します。
少なく読む 続きを読む
身につく知識

完了すると、会話/音声テクノロジーの使用においてリスクを軽減し、危害を回避し、確実に使用する方法について認識できるようになります。また、会話/音声テクノロジーの機会と課題、さらには自分、組織、ユーザーにとってプラスの結果を生み出すためのスキルとツールについても深く理解できるようになります。また、倫理原則とフレームワークを適用して、会話/音声エクスペリエンスが敬意を表し、信頼できるものであり、人間の幸福にとって有益であることを保証することもできます。
少なく読む 続きを読む
おもなテーマ
ようこそ!
第 1 章 会話型 / 音声 AI とは何を意味しますか?
第2章 会話・音声AIのメリットとリスク
第3章 音声データの分析
第4章 信頼できる体験のための倫理的枠組み
第5章 オープンボイスネットワークのTrustMarkイニシアチブ

前提条件