Introduction to Kubernetes (LFS158)

Kubernetesを学びたいかたは、まず、コンテナ アプリケーションを管理するためのパワフルなシステムについて詳しく知りましょう。

無料

申し込む

コースの概要

あなたのチームは、コンテナオーケストレーションにKubernetesを使用し始めていますか? Kubernetesとクラウドネイティブパターンで組織の変革を開始する方法に関するガイドラインが必要ですか?ソフトウェアコンテナオーケストレーションを簡素化し、インフラストラクチャの複雑さを増やさずにKubernetesの使用を拡大する方法を見つけませんか?それからこれはあなたのためのコースです!

もっと見る

このコースでは、Kubernetesの基本概念のいくつかについて説明し、システムのアーキテクチャ、システムが解決する問題、コンテナ化された展開とスケーリングを処理するために使用するモデルについて説明します。

このコースでは、Kubernetesの概要を紹介し、スタンドアロンおよび多層アプリケーションの展開方法に関する技術的な説明を提供します。 ConfigMapsとSecrets、およびIngressの使用方法について学びます。

完了すると、開発者はKubernetesの起源、アーキテクチャ、構成要素をしっかり理解し、新しいクラウドネイティブパターンのテストを開始して、クラウドネイティブの旅を始めることができます。

学習内容:

  • Kubernetesの起源、アーキテクチャ、主要コンポーネント、および構成要素
  • Minikubeを使用してKubernetesクラスターをセットアップしてアクセスする方法
  • デプロイされたKubernetes環境でアプリケーションを実行し、デプロイされたアプリケーションにアクセスする方法
  • Kubernetesコミュニティの有用性と参加方法。

おもなテーマ

ようこそ!
第1章コンテナオーケストレーション
第2章Kubernetes
第3章Kubernetesアーキテクチャ-概要
第4章Kubernetesのインストール
第5章Minikubeを使用したシングルノードKubernetesクラスターのセットアップ
第6章Minikubeへのアクセス
第7章Kubernetesのビルディングブロック
第8章認証、承認、およびアドミッションコントロール
第9章サービス
第10章スタンドアロンアプリケーションの展開
第11章Kubernetesボリューム管理
第12章多層アプリケーションのデプロイ
第13章ConfigMapとシークレット
第14章イングレス
第15章高度なトピック-概要
第16章Kubernetesコミュニティ
修了試験

前提知識

Linuxシステム管理の知識はあったほうがよいですが、必須ではありません。

構成

実施方法

セルフペースオンライン(仮想)

含まれているもの

  • 15-20時間のコース教材
  • 演習と課題
  • ビデオ コンテンツ
  • ディスカッション フォーラム
  • オンラインコースへの14週間の無料アクセス
  • オプションの有料修了証明書

経験レベル

   初級

コースの評価