トレーニング > Web & アプリケーション開発 > Introduction to Protocol Buffers (LFS145)
トレーニングコース

Introduction to Protocol Buffers (LFS145)

Protocol Buffers (Protobuf) は、すべてのデータ エンジニアまたは API デザイナーが知っておくべき基本的なデータ シリアル化形式です。これは、Google、Netflix、Uber などの多くのトップ テクノロジー企業によって活用されており、マイクロサービスが効率的な方法でデータを転送できるようにします。

対象者

このコースは、gRPC を学習する準備をしたい、および/または効率的なデータのシリアル化/逆シリアル化について学習したい学生または専門家を対象としています。
少なく読む 続きを読む
学習内容

このコースでは、プロトコル バッファ バージョン 3 に焦点を当て、単純な .proto ファイルと複雑な .proto ファイルを記述する方法と、「protoc」を使用してコードを生成する方法についての基本的な理解を提供します。また、インポートとパッケージを適切に活用する方法、プロトコル バッファーを使用した Python のコード、および高度なプロトコル バッファーの概念についても説明します。
少なく読む 続きを読む
身につく知識

このコースでは、gRPC を理解する準備をします。プロトコル バッファは、マイクロサービスの通信手段として多くの企業で既に使用されている gRPC フレームワークの中核です。
少なく読む 続きを読む
おもなテーマ
第1章 イントロダクション
第2章 プロトコルバッファーの紹介
第 3 章 プロトコルバッファーの基本 I
第4章 プロトコルバッファの基礎 II
第5章 プロトコルバッファの基礎 III
第6章 プロトコルコンパイラ
第7章 プロトコルバッファーを使用した Python プログラミング
第8章 言語の相互運用性
第9章 Protobuf によるデータ進化
第10章 高度なプロトコルバッファー
第 11 章. 次の予定

前提条件
前提知識

  • 学習者は Python に精通している必要があります。型、変数、および条件に関する基本的な知識で十分です。

ラボの前提条件

  • 紹介用: vscode-proto3 プラグインを使用した Visual Studio Code
  • Python の場合: Python 3
  • OS: Linux および macOS。 Windows では、protoc の代わりに protoc.exe を使用して動作するはずです。
  • CPU: 最小 4GB
  • ディスク容量: コードには 2GB で十分で、protoc と Visual Studio Code をインストールできます。
レビュー
2023 年 9 月
講義のテンポ、VScode の例、Python の例を使った実践的な体験が気に入りました。
2023 年 7 月
コースの説明は明確かつ簡潔で、簡単に理解することができ、迷うことなく概念を理解できました。
2023年6月
プロトコル バッファーについての非常に良い入門書でした。
2023年5月
講座には役立つ情報がたくさん詰まっていました。
2023年4月
ビデオプレゼンテーションでは、徹底したステップバイステップのプロセスを通じてトピックをわかりやすく説明しました。