トレーニング > IoT&組み込み開発 > RISC-V入門(LFD110)
トレーニングコース

RISC-V入門(LFD110)

技術的側面、仕様、コミュニティ エコシステムなど、RISC-V のさまざまな側面を学びましょう。

対象者

このコースは、RISC-V 愛好家、ハードウェアおよびソフトウェア開発者、オープンソース ISA がどのようにマイクロプロセッサの世界で障壁を打ち破り機会を切り開いているかに興味のある技術愛好家を対象に設計されています。
少なく読む 続きを読む
学習内容

テクノロジー、国際組織、開発者と実装者のコミュニティとしての RISC-V の基礎を学びます。単純なアセンブリ言語アプリケーションなどを実行するシミュレーターを使用して、RISC-V ISA を実行します。
少なく読む 続きを読む
身につく知識

このコースは、RISC-V コミュニティに効果的に参加したり、ISA 仕様に貢献したり、幅広い RISC-V ソフトウェアおよびハードウェア プロジェクトを開発したりするために必要な基礎を提供します。
少なく読む 続きを読む
おもなテーマ
ようこそ!
第1章RISC-Vを理解する
第 2 章 RISC-V 命令セット アーキテクチャの探索
第 3 章 実践的な RISC-V アセンブリ言語
第4章 RISC-V開発ツール
第 5 章 今日のコンピューティングの需要への対応

前提条件
特定の前提条件はありませんが、コンピューター アーキテクチャとプログラミングに関する基本的な知識があれば確実に役に立ちます。