認定 > クラウドとコンテナ > KCNA + CKA 試験バンドル
認定バンドル

Kubernetes and Cloud Native Associate (KCNA) 試験 + Kubernetes and Cloud Native Security Associate (KCSA) 試験バンドル

KCNA 認定から始めて、KCSA を取得してください。試験の詳細、ドメイン、コンピテンシーなどを個別に表示して確認してください。 KCNAKCSA 認定ページ。

対象者

KCNA は、Kubernetes の基礎的な知識とスキルを実証的に理解し、プロフェッショナル レベルに進むことに関心のある受験者向けに設計されたアソシエイト レベルの認定資格です。 KCSA は、クラウド ネイティブ セキュリティ テクノロジの理解を実証することでキャリアアップに関心のある受験者向けに設計されたアソシエイト レベルの認定資格です。
少なく読む 続きを読む
これらの認定について

KCNA と KCSA は、Kubernetes エコシステムの開発を支援する継続的な取り組みの一環として、Linux Foundation と Cloud Native Computing Foundation (CNCF) によって作成されました。 KCNA と KCSA は多肢選択試験で、クラウド ネイティブ エコシステムの概念的な知識を確認します。
少なく読む 続きを読む
証明されるスキル

KCNA は、Kubernetes とクラウド ネイティブ テクノロジーの基本的な知識と、クラウド ネイティブの状況についての理解を実証します。 KCSA は、コンプライアンス目標を達成するための Kubernetes クラスターのベースライン セキュリティ構成に関する知識を実証します。
少なく読む 続きを読む