Inclusive Speaker Orientation (LFC101)

国立女性情報技術センター(NCWIT)とのコラボレーションで作成されたこのオリエンテーションコースは、プレゼンテーション、メッセージング、その他のコミュニケーションの包括性を促進するために、基本的な背景知識と実践スキルを提供するように設計されています。

$0 申し込む 見積もりを取得

コースの概要

インクルーシブスピーカーオリエンテーションコースは、The Linux Foundationと国立女性情報技術センター(NCWIT)のコラボレーションです。このコースには、プレゼンテーション、メッセージング、およびその他のコミュニケーションにおける包括性を促進するために不可欠な背景知識と実践的なスキルを提供するように設計された3つの短いモジュールが含まれています。モジュール1では、技術の多様性に関する事実、革新のための多様性の重要性、無意識的および社会的バイアスの基本について理解します。モジュール2では、無意識のバイアスが技術環境でどのように現れるかを認識する方法を学びます。モジュール3では、この研究に基づいたコンテンツを、より包括的なスピーカーになるという課題に適用します。実用的なヒント、ツール、およびすぐに使用できる例を示します。

おもなテーマ

モジュール1.多様性、包含、無意識のバイアス
モジュール2.無意識のバイアスの形態
モジュール3.包括的スピーキングとプレゼンテーション

前提知識

なし。

コメント

刺激的であると考えられ、それから学ぶことに興味があるかもしれない人に大きな価値を提供したので、私はコンテンツを楽しんだ」 2019年5月

 

このコンテンツは、多様性とインクルージョンの問題を提示するために使用されました。マイノリティグループの一員であることの排除を経験したとしても、多様性に関する完全に新しい情報を手に入れているように感じます」 2019年5月

 

提示された概念をさらに説明する例で簡潔かつ有益。コミュニケーションをより包括的にする方法について、より良いアイデアが得られました。」 2019年1月

 

 

構成

実施方法

セルフペースオンライン(仮想)

含まれているもの

  • 2時間の教材
  • オンラインコースへの無制限のアクセス
  • デジタルバッジ
  • オプションの有料修了証明書

経験レベル

   初級

コースの評価