Introduction to Open Source Development, Git, and Linux (LFD201)

オープンソースソフトウェアを開発する方法を学びましょう。このコースは、オープンソースソフトウェア、Linuxシステムの紹介、およびリビジョン管理システムであるGitの使用に焦点を当てています。

$299 申し込む 見積もりを取得

コースの概要

オープンソースソフトウェアは、最小のマイクロプロセッサーから最大のスーパーコンピューターまで、世界の技術インフラストラクチャーがどのように動作するかを支配するモデルになりました。オープンソースソフトウェアを使用すると、開発が改善され、迅速になります。広範囲に及ぶコラボレーションにより、コードに注目が集まり、人々や企業の考え方や、今日のやり方が一変しました。

もっと見る

おもなテーマ

第1章 コース紹介
第2章オープンソースソフトウェア(OSS)
第3章オープンソースソフトウェアを使用する理由
第4章成功したOSSプロジェクトの例
第5章OSSプロジェクトでの作業方法
第6章継続的インテグレーション
第7章OSSライセンスと法的問題
第8章リーダーシップとコントロール、およびプロジェクトが失敗する理由
第9章OSSの多様性の尊重と促進
第10章GitHubおよびその他のホスティングプロバイダー
第11章Linuxおよびオペレーティングシステム
第12章グラフィカル環境とインターフェース
第13章ヘルプの取得
第14章テキストエディター
第15章シェル、bash、およびコマンドライン
第16章ファイルシステムのレイアウト、パーティション、パス、リンク
第17章システムの初期化
第18章メモリ
第19章ネットワーク
第20章コマンドの詳細
第21章システム管理
第22章ユーザーとグループ
第23章Linuxファイルシステム
第24章必須のコマンドラインツール
第25章Bashスクリプト
第26章ファイルとファイルシステム
第27章コンパイル、リンク、およびライブラリ
第28章Javaのインストールと環境
第29章RPMおよびDebianパッケージの構築
第30章Gitの概要
第31章Gitのインストール
第32章Gitおよびリビジョン管理システム
第33章Gitの使用:例
第34章Gitの概念とアーキテクチャ
第35章ファイルとインデックスの管理
第36章コミット
第37章ブランチ
第38章差分
第39章マージ
第40章ローカルおよびリモートリポジトリの管理
第41章パッチの使用
第42章高度なGitインターフェース:Gerrit

前提知識

  • オペレーティングシステムの開発者としての経験
  • コマンドラインでの作業経験は必要ありませんが、役立つでしょう
  • 物理マシンまたは仮想マシンのいずれかのLinuxシステムが必要であり、最新のディストリビューションが機能します。必要に応じて、コース資料にインストール手順が記載されていることに注意してください。

コメント

すべてのトピックは驚くほど徹底的で説明が行き届いていて、導入部には期待していなかった深さでした。」2019年6月

 

内容は非常に広範で、オープンソースソフトウェアとLinuxオペレーティングシステムに関連する多くのトピックの良い出発点となりました。」 2019年5月

構成

実施方法

オンライン セルフペース

含まれているもの

  • 60時間のコース教材
  • 演習と課題
  • ビデオ コンテンツ
  • オンライン コースへの12か月間のアクセス権
  • デジタルバッジ
  • ディスカッション フォーラム

経験レベル

   初級

コースの評価

   

アドバイス

5人以上でトレーニングを受けるなら?
企業向けの団体割引を受ける>