ソフトウェア開発者向けのオープンソースライセンスの基本(LFC191)

現在、ソフトウェアが存在するすべての場所でオープンソースが見つかっているため、オープンソースのライセンスとコンプライアンスに関する実用的な知識が不可欠です。このコースは、ソフトウェア開発者と生産者に、コードに著作権とライセンスを追加することが重要である理由とその方法を教えることを目的としています。

$0 申し込む 見積もりを取得

コースの概要

このコースでは、著作権とライセンスを含むファイル通知を作成する方法を学びます。これにより、学生は問題やあいまいさを最小限に抑えることができます。これは、社内の企業プロジェクトに役立つだけでなく、オープンソースプロジェクトへの貢献にも役立ちます。

このコースでは、検討するライセンスの種類の概要、および外部からの貢献の前に保護する必要があるその他の権限についても説明します。

おもなテーマ

モジュール1.コース紹介
モジュール2.ライセンス
モジュール3.著作権
モジュール4.ファイル通知
モジュール5.プロジェクトへの貢献
修了試験

前提知識

このコースを受講するための事前のトレーニングや知識は必要ありません。

コメント

コースは開発者により適しているため、各OSS開発者がこれを採用することを望みます」 2019年7月

 

コースは非常に有益で無料でした。知らなかった多くの情報を得た」 2019年7月

 

説明は明確で簡潔で、要点まであり、十分な知識チェックがありました。」 2019年5月

構成

実施方法

セルフペースオンライン(仮想)

含まれているもの

  • 2時間の教材
  • オンラインコースへの無制限のアクセス
  • デジタルバッジ

経験レベル

   初級

コースの評価